簡単便利

必要な機能が揃っている

レジアプリをマスターしよう

タブレットを持つ人

こんな使い方ができる

レジアプリってどんな使い方ができるの?と思っている人は、実際にどういった利用方法があるのか調べてみましょう。使い方を知ることで、うまく使いこなすことができるため、事務作業や情報確認を効率良く行なうことができます。

READ MORE

レジアプリが人気な理由

女性

導入費用が削減できる

レジアプリを利用するメリットの一つとして大きいのが、費用を大幅に削減できるということです。多彩な機能が付いているPOSレジも人気を集めていますが、PCPOSタイプのPOSレジを導入するとガチャレジを購入するよも費用がかかってしまうため悩んでしまう人が多いと言われています。その理由は、PCPOSの場合レジ端末の導入以外にもシステム導入・周辺に設置する機器などの購入が必要になってくるため、場合によっては導入費用で100万円もかかってしまうこともあります。しかし、レジアプリなら手持ちのスマートデバイスを利用して使うことができるため、費用を削減することができます。

幅を取らない

小さなお店や、レジのスペースに限りがあるお店ではなるべく幅を取らないタイプのレジが良いと言われています。ターミナル型のPOSレジや一般的なガチャレジは、どうしても大きさがあるため幅を取ってしまい店内が狭く感じてしまうことがあります。しかし、レジアプリなら手持ちのスマートデバイスを置くための場所を確保することができれば使い始めることができるため、レジを置くスペースを最小限にしたいという人には最低なレジと言えます。キャッシュドロワやレシート発行用の機械を置くためのスペースが必要になりますが、ターミナル型のレジやガチャレジを置くよりもスペースを縮小することができるため設置する場所に困るという悩みを解消することができます。

簡単な操作方法

レジアプリが選ばれる理由の一つに、操作方法が簡単で覚えやすいという理由があります。POSターミナルやPCPOSを使う場合、専用の機械を使って操作しなければならないため操作方法を覚えるのに時間がかかってしまうという問題がありました。しかし、レジアプリを使ったタブレットPOSなどはタッチパネルを使って操作することができるため、普段使っているようなモバイル機器と同じような間隔で操作することができます。そのため、他の機器に比べて操作方法を覚えるのが早く、使いやすいと言われているのです。また、スマートデバイスにレジアプリをインストールしているため、店内にいる間はポケットなどに気軽に入れて持ち歩くことができ、いつでもお客さんの対応をすることができるというメリットがあるのも人気を集めている理由の一つです。

注意するべきポイント

店内のレジをレジアプリにするなら、どういった対策が必要になるのかも事前に確認しておきましょう。ターミナルPOSやガチャレジなら一定の位置から気軽に動かすことができないため、キャッシュドロワの管理をしっかりとしていれば盗難の被害にも合いにくいと言われています。しかし、レジアプリの場合は簡単に持ち運べるというメリットがある一方盗難被害に遭いやすいというデメリットもあります。そのため、キャッシュドロワを置く位置やスマートデバイスの管理を徹底することが大切なのです。管理をするときは、従業員しか触れることのできない場所に置くか、簡単に持ち運ぶことができないように固定するようにしましょう。また、POSシステムを導入する場合は、しっかりとサポートを受けることができるかどうかも確認しておいて下さい。サポート体勢が整っていれば、レジアプリを使っている最中にトラブルが発生したときでもすぐに対応してもらうことができます。

レジアプリにして良かったと言われる部分

店内がスッキリした(30代:雑貨屋店員)

私のお店は雑貨をメインに販売しているため、レジ周りがごちゃついてしまいスッキリさせたい・・・と思う事が多かったんです。そんな時に、開業したばかりの友人からレジアプリの話を聞いて良いなと思ったので変えて見ました。だいぶスッキリさせることができて嬉しいです。

安心して使える(40代:カフェオーナー)

導入したばかりの頃は、分からないことが多くて良くサポートセンターの人に相談してました。元々機械が苦手なんで、若い子ならスマートデバイスを使いこなせたんでしょうが、自分にはちょっと難しかったですね(笑)でも、しっかりとサポートしてもらえたんで今ではスイスイです!

広告募集中